AX

消費者金融 計画 返済

債務整理どうする?ギャンブル依存症フリーター借金相談窓口

【消費者金融】計画通りに返済できないとどうなる?

読了までの目安時間:約 4分
消費者金融 計画 返済

銀行や消費者金融からお金を借りた時は、

そのお金を返済することが前提条件となります。
 
 


スポンサードリンク

 
そのために審査が行われ、

返済の裏付けとなる、

収入がある人のみが借り入れを許されている訳です。
 
 
ですから、

申し込みの前には利用計画、

そして返済計画を必ず立てておくようにしましょう。
 
 
もちろんこの場合は、

自分の収入や生活スタイルに合った、

無理のない計画を立てるようにします。
 
 
しかし手元にお金があって、

いつでも借りられる状態だと、

なかなか計画通りに行かないということもあります。
 
 
つい使い過ぎてしまい、

計画通りに返済できないという時には、

お金を借りた銀行や消費者金融で、

相談してみるのがお勧めです。
 
 

返済しないと金融機関からの取り立てが来る?

 
 
また、

計画通りに借金返済をしていても、

収入が少なくなったなどで、

返済分を減額して欲しいという時もあります。
 
返済 金融機関 取り立て
 
そのような時も、

まずは金融機関に連絡するようにしましょう。
 
 
お金が無いからといって、

返済せずにそのままにしておくと、

取り立ての電話がかかって来ますし、

また督促状も来るようになります。
 
 
それでも入金がないと金融機関から、

一括返済を命じられるようになります。
 
 
返済できない時は、

まず金融機関に理由をきちんと話して、

計画を見直すようにしましょう。
 
 
3回続けて遅れると、

個人信用情報にブラックが5年間登録されてしまいます。
 
 
その間は新規のお金の借り入れもできませんし、

クレジットカードも使えなくなることがあります。
 
 
それから、

借金返済が遅れた場合の取り立てですが、

自宅に金融機関の社員が来て返済を迫るとか、

あるいは1日中取り立ての電話がかかって来ると、

考えている人もいるようです。
 
 

借金の取り立ては電話と督促状のみ?

 
 
しかし現在では、

普通の金融機関であれば、

こういった取り立ての仕方は法律で禁じられています。
 
取り立て 電話 督促状
 
もちろん、

取り立ての電話は来ますが、

個人名で1日に数回かかって来る程度で、

しかも深夜や早朝に電話が来ることはありません。
 
 
もちろん、

自宅に社員が来て借金返済を迫ったり、

居座ったりするようなこともありません。
 
 
あくまでも電話と督促状のみです。
 
 
ただし利用した金融機関によっては、

このようなケースがない訳ではありません。
 
 
特に、

闇金と呼ばれる違法業者から借りた場合は、

こういった取り立てをすることが多いです。
 
 
そのような時は、

闇金専門の弁護士にすぐ相談しましょう。
 
 
また闇金は、

ブラックがある人に多額の融資を持ち掛けたり、

連絡先が携帯の番号しかなかったり、

といった特徴があります。
 
 
なので、

そのような業者は利用しないようにしましょう。


スポンサードリンク

 

タグ :  

借金返済

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク