AX

自己破産 人生 再生

債務整理どうする?ギャンブル依存症フリーター借金相談窓口

【諦めないで】自己破産は人生を再生するための手続きです

読了までの目安時間:約 5分
自己破産 人生 再生

自己破産と聞くと、

破産した人の人生はもう終わるのか、

というくらいの破壊力があるのではないでしょうか。
 
 


スポンサードリンク

 
もちろん当事者は、

そのくらい深刻な立場に置かれていることでしょう。
 
 
しかし人生はやり直せるのです。
 
 
人生をやり直す為に、

どんなステップを踏めば良いのでしょうか。
 
 
まずは弁護士に依頼し、

裁判所に提出する資料を集めます。
 
 
そして、

裁判所に自己破産の申し立てと、

免責の申し立てをします。
 
 

不当な原因での破産手続きはできません

 
 
破産法15条には、

簡単に言うと借金が支払えなくなった人が、

裁判所に自己破産の申し立てをした時、

破産原因の事実が認められれば破産手続を開始します。
 
不当 原因 破産手続
 
債務者が支払いを停止したら、

借金を払えなくなったと推測し認定します。
 
 
しかし、

破産手続な費用を裁判所に払えない人や、

不当な目的で破産手続開始の申し立てをされた時、

またその他申し立てが、

誠実にされたものではないとされた場合は、

破産手続出来ません。
 
 
どんな人でも、

支払えないから破産しますという訳には行きません。
 
 
また、

自己破産した事が後々周囲に知られてしまうと、

関係のない世間の人達から家族やもちろん、

本人も責められてしまう場合があります。
 
 
しかし、

それは不当な破産ではなく、

裁判所にきちんと認められた破産です。
 
 
必要以上に恐縮しなくても良いのです。
 
 

自己破産することのリスクも知っておこう

 
 
そして、

自己破産する前には、

リスクを背負う事も知っておきましょう。
 
自己破産 リスク 知
 
ではどんなリスクがあるのでしょうか。
 
 
まず、

5年から7年の間はブラックリストに載るため、

新しく銀行からローンを組んだり、

クレジットカードが作れなくなります。
 
 
また、

弁護士・司法書士・税理士等の士業、

宅地建物取引主任者、

生命保険募集人、

旅行業務取扱管理者、

警備員の仕事の人は一定期間、

仕事から離職しなければなりません。
 
 
また、

自己破産に回数の制限はありません。
 
 
しかし、

社会的にかかるリスクを考えたら1度の自己破産で、

その後の人生の再生を図りたいものですね。
 
 

自己破産するなら弁護士に相談しましょう

 
 
自己破産をすれば、

企業であれば支払いが停止されるので、

支払う相手が個人なら、

消費者金融に恨まれてしまうことでしょう。
 
自己破産 弁護士 相談
 
連帯保証人に関しては、

自己破産をしたら連帯保証人に借金が移ります。
 
 
連帯保証人も、

自己破産するはめになる場合もあります
 
 
人に迷惑をかけることの心の負担は計り知れません。
 
 
しかし、

自己破産すれば一定の財産は失われますが、

借金を払う責任を免れます。
 
 
何を計りにかけてもこの事が、

一番精神的負担を取り除いてくれる事でしょう。
 
 
一度借金をリセットしてやり直す事ができれば、

そこから迷惑をかけた人に、

なんらかの形で謝罪をしていけば良いのです。
 
 
まずは弁護士に相談しましょう。
 
 
無料相談も出来ますし、

いざお願いしたい時にお金が足りない場合でも、

お願いすれば分割払いにしてくれる場合があります。
 
 
この際、

遠慮は捨てなんでも相談してみましょう。


スポンサードリンク

 

タグ :   

自己破産

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク