AX

自己破産 方法 ペナルティ

債務整理どうする?ギャンブル依存症フリーター借金相談窓口

自己破産の方法とそのペナルティについて知ろう

読了までの目安時間:約 4分
自己破産 方法 ペナルティ

自己破産という言葉は聞いたことがあるけれど、

実際にどのようなものか分からない、

という人も多いでしょう。
 
 


スポンサードリンク

 
具体的に言えば、

借金を完済できる見通しが立たない場合に、

裁判所に破産の申立てを行い、

借金を帳消しにして貰うことです。
 
 
個人で、

しかも財産がない場合には、

申立てとほぼ同時に免責が下り、

借金から解放されることになります。
 
 
無論、

これにはペナルティもあります。
 
 
例えば士業とか、

金融関係などの仕事に就いている場合は、

自己破産により一時的に停職となることがあります。
 
 
また停職でなくても、

金融関係の部署にいる人の場合は、

異動させられることもあるでしょう。
 
 

官報に個人情報が掲載されてしまいます

 
 
更には、

官報に個人情報が掲載されます。
 
官報 個人情報 掲載
 
もちろん、

官報の破産者をチェックしている人は限られますので、

そう心配する必要はありませんが、

闇金がチェックしていて、

融資のDMを送付してくることがあります。
 
 
こういう場合のDMは必ず破棄するようにして、

間違ってもお金を借りたりしないようにしましょう。
 
 
闇金は違法の業者ですので、

一度利用すると金利や取立てのことで、

トラブルとなる確率が非常に高いです。
 
 
そもそも自己破産直後の人は、

本来はお金を借りることができません。
 
 
個人情報にブラックがつきますので、

身内にいくらか都合して貰うのならともかく、

金融機関での借入、

或いはローンの申込はできないようになっています。
 
 
どの位の期間でブラックがつくかというと、

消費者金融やクレジット系の会社の場合は5年間です。
 
 
銀行の場合はもっと厳しく、

10年経たないとローン、

或いはクレジットカードを申込むことができません。
 
 

弁護士や司法書士に相談することが大切です

 
 
自己破産をするということは、

このようなデメリットもある訳です。
 
弁護士 司法書士 相談
 
なので、

弁護士や司法書士とよく相談し、

どうしても返済できないという場合に限って、

この方法を選ぶようにしましょう。
 
 
また、

自己破産をしたいけれど、

お金がないので弁護士、

または司法書士の費用を払えないという事もあります。
 
 
そのような時は、

法テラスの無料相談を利用すると良いでしょう。
 
 
もし所得が少ないなどの理由で、

纏まった費用が出せない場合があるかもしれません。
 
 
その場合は、

民事法律扶助といって、

一時的に費用を立て替えてくれるシステムがあるので、

それを利用するという方法もあります。
 
 
もちろん、

一時的な立て替えなので後で分割して返済します。
 
 
また弁護士や司法書士の事務所でも、

費用を分割支払いできる所もありますので、

一括払いが難しい時は、

そういう事務所を利用するという方法もあります。


スポンサードリンク

 

タグ :  

自己破産 自己破産 自己破産のデメリット 自己破産 自己破産の手続き

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク