AX

債務整理 破産 免責

債務整理どうする?ギャンブル依存症フリーター借金相談窓口

【債務整理】どうしても破産や免責に踏み切れない!?

読了までの目安時間:約 4分
債務整理 破産 免責

債務整理で悩んでいる人の中には任意整理にこだわり、

なかなか破産、

もしくは免責に踏み切れない人もいますね。
 
 


スポンサードリンク

 
任意整理とは、

大まかにいうと裁判所を利用せずに、

債権者との話し合いによって返済計画を立てて、

それを実行することによって債務を整理することです。
 
 
それぞれの事情によって返済計画は異なりますが、

最も一般的な方法が6つあります
 
 
1つめは、

利息制限法に違反している業者については、

超過利息をカットし、

改めて元利合計の計算をやり直します。
 
 
2つめは、

本人の収入や家族状況などから、

必要生活費を割り出し、

月々の返済可能額を算出します。
 
 
3つめは、

返済があまりに長期に渡らないよう、

債権者に債権額のカットを要求します。
 
 
4つめは、

各債権者の残債権額に従って、

返済可能額を比例配分して月々の返済額を算出します。
 
 
5つめは、

全債権者と合意することです。
 
 
6つめは、

計画に従った返済をすることです。
 
 

任意整理を成功させるのは難しい?

 
 
任意整理を成功させるのは、

一般的にはなかなか難しいと言わざるをえません。
安易にできると思わない方が良いと思います。
 
任意整理 成功 難しい
 
その原因はいろいろありますが、

まず利息制限法引直し計算を、

きちんとしない業者がいることが原因です。
 
 
計算の基礎になる取引経過書

(いつ・いくら返したかを記載した表)

も出さないのでは計算のしようもありません。
 
 
本人も混乱していて全然覚えていないのが通常です。
 
 
全債権者に債権の一部カットを呑ませるのも、

なかなか困難です。
 
 
破産もしくは免責ならば全額取りはぐれる訳ですから、

3割カットだってゼロよりは良いと思うはずです。
 
 
ですが、

全ての業者が、

このように合理的に行動するとは限りませんね。
 
 
やはり、

裁判所が介入して、

資産・収入などをきちんと調査してもらわないと、

安心できないということかもしれません。
 
 

任意整理や債務整理をきちんと考えてみませんか?

 
 
計画に従った返済をきちんとやらない人も、

なかにはいます。
 
任意整理 債務整理 考え
 
 
裁判所の正式の手続きを経ていないからでしょうか。
 
 
ただ、

当座の請求だけ止まれば良いという安易な考えで、

任意整理を望んでもうまくいきません。
 
 
破産事件などを扱う弁護士は、

人命救助だと思って、

債務整理に悩む人達のお手伝いをしています。
 
 
破産手続を経て免責決定を受けるということは、

正に過去を断ち切って、

人生の再出発を可能にするものです。
 
 
この免責という制度が無かったら、

自殺をする人は桁違いに増えるかもしれません。
 
 
債務整理に追われる事情も人それぞれ違います。
 
 
だから、

法律もそれぞれの事情の違いによって、

色々なメニューを取り揃えているのです。


スポンサードリンク

 

タグ :  

任意整理 債務整理

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク