AX

任意整理 メリット デメリット

債務整理どうする?ギャンブル依存症フリーター借金相談窓口

任意整理のメリットとデメリットについて考えてみよう

読了までの目安時間:約 4分
任意整理 メリット デメリット

皆さんは任意整理についてご存知でしょうか。
 
 


スポンサードリンク

 
債権者にならないと直接関わってこない言葉なので、

ご存知ない方が多いと思います。
 
 
そこで今回は、

任意整理とそのメリットやデメリットについて、

ご紹介していきたいと思います。
 
 
まず、

任意整理とはどのようなものなのでしょうか
 
 
任意整理とは、

司法書士が債権者と共に、

債務の返済方法やその額について交渉を行うことです。
 
 
債権者が債権の支払ができるような条件で、

合意を成立させる救済のようなものです。
 
 
この任意整理について裁判所は全く関与しません。
 
 

債務整理の種類の中で一番利用される任意整理とは

 
 
債務整理には色々な手続きの種類がありますが、

その中でも1番多く利用される手続きが任意整理です。
 
債務整理 種類 任意整理
 
例えば借りたお金の金利が、

利息制限法の上限金利を超えていた場合は、

司法書士が消費者金融等と取引をして、

利息制限法による引き直し計算を行います。
 
 
そのため過去に債権者が払い過ぎている違法な利息を、

元本に充てて借金額を減らすことができるのです。
 
 
それだけではなく、

その後の借金の利息はカットして、

分割で払うという交渉をしたり、

払い過ぎていたお金の返還請求や、、

家族や親族の資金援助などで返済するので、

借金額を減額するなどの交渉もしていきます。
 
 
将来の利息をカットすることについては、
ほぼ全ての場合で可能なのですが、

一括で返済することによる減額については、

必ずできるわけではないようです。
 
 
先ほども述べたように、

裁判所は全く関与しないので、

自己破産をする時の様に裁判所に、

様々な書類を用意して提出する必要はありません。
 
 

債務整理|任意整理のメリットとは

 
 
任意整理は、

債務整理の中で1番多いということを述べましたが、

実際にどのようなメリットがあるのでしょうか。
 
債務整理 任意整理 メリッ
 
まずは、

基本的に任意整理完了後の将来にかかる利息が、

免除されるので借金の完済までの期間が早くなります。
 
 
利息制限法の計算をすることにより、

債務の総額が減少することになります。
 
 
今までの取引期間が長ければ長いほど、

過払いが多く発生しているということなので、

帰ってくるお金も多いということになります。
 
 
他の債務整理に比べ、
かなり自由度が高い特徴を持つ手続きであるために、

一部の債権者だけが、

任意整理するということも可能なのです。
 
 

債務整理|任意整理のデメリットとは

 
 
メリットは前に述べた通りですが、

では逆にデメリットはあるのでしょうか。
 
債務整理 任意整理 メリット
 
任意整理を行った場合には、

任意整理完了後から約5年間借り入れができません。
 
 
よく言われる、

ブラックリストに記載されるのです。
 
 
自己破産をしたり、

個人再生と比べた場合には、

任意整理には債務を減額させる効果が低いです。
 
 
更に最近は、

任意整理手続きに応じてくれない業者が、
増えているようです。


スポンサードリンク

 

タグ :  

任意整理 任意整理 任意整理のデメリット 任意整理 任意整理のメリット

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク