AX

ギャンブル 借金 債務整理

債務整理どうする?ギャンブル依存症フリーター借金相談窓口

ギャンブルで作った借金は債務整理できるのでしょうか?

読了までの目安時間:約 4分
ギャンブル 借金 債務整理

ギャンブルに借金までしてお金をつぎ込むことを、

ギャンブル借金と言います。
 
 


スポンサードリンク

 
ギャンブル借金をしてしまうと、

つい金額が嵩んでしまい、

自分の収入だけでは返済に困るようになります。
 
 
程々で止めておけば良いのですが、

ついのめり込んでしまう、

或いは1度当てた為に止められなくなると言う事も多く、

これをギャンブル依存症と呼ぶこともあります。
 
 
なかなかギャンブルをやめられないという時は、

精神科などで治療を行っていますので、

一度相談をしてみると良いでしょう。
 
 
そうでないと、

借金ばかりが雪だるま式に増え続けることになります。
 
 

借金が返済できない場合は債務整理しましょう

 
 
借金を返済できないという時には、

債務整理をすることができます。
 
借金 返済 債務整理
 
よくギャンブル借金では債務整理ができず、

全額返済しないといけないなどと、

言われることもありますが、

そのようなことはありません。
 
 
ただし、

できるものとできないものがあります。
 
 
任意整理や特定調停、

または個人再生など返済をするタイプであれば、

まず認めて貰えます。
 
 
ただし自己破産はできません。
つまりギャンブル借金の場合は、

借金を帳消しにすることはできないのです。
 
 
自己破産も場合によってはできることもありますが、

まずできないと考えた方が良いでしょう。
 
 

任意整理・任意整理・特定調停で整理しましょう

 
 
返済をするのであれば、

個人再生が一番債務を圧縮できるのでお勧めです。
 
任意整理 任意整理 特定調停
 
 
もし自分名義の家を持っている場合は、

債務から住宅ローンを除くこともできます。
 
 
ただし個人再生は手続きが少々複雑で、

官報に名前が掲載されることを覚えておいてください。
 
 
借金をあまり圧縮できなくても、

とにかく分割で返済したい時には、

任意整理や特定調停があります。
 
 
任意整理は弁護士、

あるいは司法書士に頼んで手続きをして貰います。
 
 
特定調停は自分で裁判所に申立てを行い、

債権者と調停委員会を通じて交渉する方法です。
 
 

債務整理後はギャンブルで借金しないようにしましょう

 
 
債務整理をすると、

しばらくはブラックが登録されますので、

その間お金を借りることはできません。
 
債務整理 ギャンブル 借金
 
また、

ブラックが消えても債務整理を行った金融機関からは、

再び借入することは難しくなります。
 
 
ギャンブルは気分転換、

或いはストレス解消には確かに有効な時もあります。
 
 
しかし度が過ぎてしまうと、

多額のお金を使うことになり、

その分を埋め合わせるためにお金を借りた挙句、

返済が難しくなってしまう...。
 
 
これでは本末転倒です。
 
 
このようなことがないように、

ひと月いくらまでと上限額を決めるようにするとか、

ギャンブルの為の借金をしないようにする、

といったことを心がけましょう。


スポンサードリンク

 

タグ :   

債務整理

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク