AX

ギャンブル 依存症 家庭

債務整理どうする?ギャンブル依存症フリーター借金相談窓口

【体験談】ギャンブル依存症で家庭を失ったこと

読了までの目安時間:約 4分
ギャンブル 依存症 家庭

妻が3人目の子供を妊娠していた時に、

私は会社の出張を自ら選んで行っていました。
 
 


スポンサードリンク

 
出張に行くと、

仕事も不定休だったり、

早い時間に仕事が終わったりしていたので、

パチンコに行っていました。
 
 
私はその前からもパチンコが大好きで、

1ヶ月に最低3回は通っていたのです。
 
 
出張先なので何をしても妻は分からないと思い、

出張を選んだのも事実です。
 
 

仕事だと嘘ついてまでパチンコ通い

 
 
お小遣いが足りず、

「ストレスが溜まるから遊びに行きたいので、
お金振り込んでおいて」と言って、

妻にその都度振り込んで貰っていました。
 
仕事 嘘 パチンコ
 
お金に関して妻から文句を言われた時は、

文句を言い返したり、

言い訳をしてお金を引き出していました。
 
 
そのうち妻から文句を言われることはなくなり、

「振り込んで」と言うと、

お金を振り込んでくれるようになりました。
 
 
そして仕事の付き合いだと嘘をついて

パチンコ通いをしていました。
 
 
休みの日だけでは足りず、

仕事終わりにも行くようになり、

周りからはギャンブル依存症ではないかと、

言われるようになりました。
 
 

家計や仕事を疎かにしてまで嵌ったパチンコ

 
 
家計に借金をしているとは思っておらず、

妻が節約すれば貯金だって出来るし、

私も遊びたいからと、

家計からどんどんお金を引き出していました。
 
家計 仕事 パチンコ
 
仕事の時間もパチンコに行きたくて、

体調不良と言ってパチンコに通うようになりました。
 
 
ある日、

会社の同僚に、

仕事を休んでまでパチンコに通っている事が知られ、

口止め料を払うようになりました。
 
 
妻の友人と言うこともあり、

妻にも内緒にして貰うお金も同時に渡していました。
 
 
給料が減って、

遊び代より給料が少ない状況になっても、

妻から文句を言われないことに何も感じず、

家計の貯金を引き出していました。
 
 
家に帰ると妻から文句を言われるかもしれないと思い、

帰るのが嫌になって更に出張を選ぶようにしました。
 
 

ギャンブル依存症は家庭も仕事も壊します

 
 
妻は子供達を抱えながら、

一人でやりくりしていたのに苛立ちを覚えたのか、

私に文句を言ってきて、

私もパチンコに負けているイライラから、

喧嘩の日々が増えました。
 
ギャンブル依存症 家庭 仕事
 
そんな時に、

同僚に渡していた口止め料をパチンコで使ってしまい、

妻から着信拒否をされていたため払えなくなり、

同僚に会社と妻にバラされました。
 
 
その結果、

妻から3人分の養育費の請求と、

裏切られた慰謝料と言う事で契約させられ、

仕事もクビになりました。
 
 
仕事の同僚や妻からギャンブル依存症だと言われ、

その時に始めて、

自分が依存症になっているのだと気がつきました。
 
 
現在では、

妻とは正式に離婚して養育費を払いつつ、

必死に仕事をしています。
 
 
子供には会えていません。
 
 
家庭に借金とは言え、

それもしっかりとした借金で、

家庭の借金は特に家庭を壊すと分かりました。


スポンサードリンク

 

タグ :   

借金体験談 借金返済

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク