AX

多重債務 原因 貧困

債務整理どうする?ギャンブル依存症フリーター借金相談窓口

多重債務となる根本的な原因は貧困だった!?

読了までの目安時間:約 4分
多重債務 原因 貧困

多重債務者とは、

複数の消費者金融または、

クレジット会社から借入があり、

その返済が困難になった人のことを言います。
 
 


スポンサードリンク

 
ふとしたきっかけから借金をして、

だんだんと多重債務に陥っていきます。
 
 
通常、

借入件数が3件を越えると、

返済のために生活に支障が生じる場合が多くなり、

5件以上になると返済不能となります。
 
 
返済不能になると、

生活は既に破綻していると言われます。
 
 

多重債務の陥る切っ掛けはなんだろう?

 
 
多重債務に陥る切っ掛けは、

高金利・過剰融資・過酷な取立、

そして低収入・失業による生活苦などが、

切っ掛けになるケースがあります。
 
多重債務 陥る 切っ掛け
 
多重債務者が借入をした頃の年収は、

200万未満がもっとも多いです。
 
 
借入をしたきっかけは、

収入の減少や低収入、
そして借金の返済などです。
 
 
ところが、

返済が困難になると借入の理由の半分以上は、

返済のための借金となっています。
 
 
多重債務者の問題を取り上げると、

必ず議論されるのが自己責任論です。
 
 
借りたものを返すのは当たり前ですが、

借金を返すことができないのは、

借主の責任であるという意見もあります。
 
 

貧困の拡大は社会的背景にあります

 
 
多重債務で相談に訪れる方の多くは、

生活保護基準以下の低所得者層であったり、

生活保護を受給している人です。
 
貧困 拡大 社会的背景
 
多重債務になる要因は、

高金利であったり、

過酷な取引である可能性もあります。
 
 
しかし、

多重債務の根本的な原因は「貧困」に行き着きます。
 
 
貧困が大きな問題となってきたのは、

個人の経済活動や能力に、

問題があったからではありません。
 
 
貧困の拡大には社会的背景があります
 
 
特に労働分野では、

派遣労働者などの非正規労働者の比率が、

ここ数年激増しています。
 
 
非正規労働者の殆どは有期雇用であり、

雇用が不安定であるばかりか、

正規雇用と非正規雇用の間では著しい格差があります。
 
 
不安定雇用による貧困は多重債務を引き起こし、

多重債務が更なる貧困を引き起こすという、

悪循環にあります。
 
 
その悪循環を断ち切るためには、

まず貧困に陥らないようにすることです。
 
 

借金の問題はどうすれば解決できるの?

 
 
借金の問題は、
必ずといって良いほど法的に解決することができます。
 
借金 問題 解決
 
絶対に諦めないことが大切だと思います。
 
 
多重債務者になる原因は千差万別ですが、

その原因を突き詰めていくと、

必ずしも自己責任だけではなく、

社会構造的な共通した要因があることが分かります。
 
 
しかし、

相談窓口に辿り着くことができなくて、

苦しんでいる多重債務被害者は沢山います。
 
 
一口に多重債務といっても、

債務の総額や年収や職業などに応じて、

適切な法的整理を選択する必要が出てきます。


スポンサードリンク

 

タグ :   

多重債務

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク